ホーム » JAST top page » 財団紹介 » ロゴの紹介

ロゴの紹介

一般財団法人 航空宇宙技術振興財団

ロゴマーク制定:2012.6.15


コンセプト

宇宙と地球の境目その美しい大気圏のグラデーションを「青、水色、白」で表現。

「星」は宇宙に飛び立つ夢と希望、

その星を「赤」にしたのは”宇宙に傾ける情熱”を意味します。

全体に「青」にまとめているのは果てしなく広い宇宙への憧れ、

そして青く美しい地球でいつまでもあって欲しいと思う未来への願いです。

デザイナー  岩本いずみ

京都友禅に携わる家の末っ子に生まれる。姉妹たちは勤勉家であったが自分は幼い頃から人形の服を反物の切れ端で作ったり、絵を描いたり、空箱などで工作したりとモノを作ることに夢中になり自然と美術大学をめざしデザインを専攻。その時、通っていたアトリエの日本画と洋画の先生、そして大学で各先生方の指導のもと様々なタイプの絵を描く。卒業後は京都の広告代理店に勤め、その後キャラクター会社(サンリオ)に入社。東京へ上京し美術とは程遠い商業キャラクターのデザイナーとして15年。在籍中はキャラクターグッズ展開におけるデザイン業務からキャラクター開発、企画デザイン、入社8年目にサンリオ上海へ1年間クオリティー業務にて駐在、本社に戻りキャンペーン開発、著作権関連業務、レストラン立ち上げに携わるなど、デザイナーでありながら多岐にわたり、様々ね経験をさせていただき、2012年に独立。その節目に趣味で続けていた日本画で初めての個展を東京で開く。その後はサンリオキャラクターデザイン業務、au×ウエザーニュースの気象コミュニティ用キャラクター及び育成業務、大日本住友製薬イラスト関連業務など従来通りデザイン業務を主に仕事を進めている。また、会議室の壁に飾る絵画の依頼を受け、企業概念に沿った内容を様々な技法で持って表現している。現在は世田谷区に事務所を構え幅広く業務を行い常に更なる挑戦を心がけている。


What’s New?

採用情報ポスドグ募集を追加掲載しました(2021/1/4)🆕👈

採用情報を掲載しました。(2020/12/7)🆕👈

・ (一財)航空宇宙技術振興財団ホームページをリニューアルしました。(2020/12/1 )

 

PAGE TOP